集客と売上に貢献

現状、かわいい制服を採用しているバイト先は飲食店などに限定されています。
基本的には接客業がかわいい制服を採用しているのではないでしょうか。人に見せる必要がなければ、かわいいデザインにする意味がないので、これは当然のことだといえるかもしれません。
ファーストフードやファミリーレストランは、かわいいデザインの制服が多いです。他にはメイド喫茶などのちょっと特殊な接客業のところでもかわいい制服を導入しています。若い女の子が働く場所では制服のデザインに気を遣うことが多いようです。制服のデザインによっては、アルバイトの応募数も変わってくることがあるからでしょう。野球場でビールを売る仕事も、女の子がメインで働いています。ですから、ユニフォームを模したかわいいデザインになっているのが普通です。パチンコ店の女性スタッフの制服も、同じように短いスカートでかわいくなっていることが多いですよね。
若い女の子の魅力を前面に押し出せば、その分売上がアップする可能性は高いです。飲食店の中には、非常に露出の高い制服を採用して男性客のリピーターを増やそうと画策しているところもあります。売上アップのためにもなりますし、制服を目当てにアルバイトに応募してくる人もいるようです。
小さいコストの割には様々なメリットがあるので、わざわざ地味な制服を作るよりいいのかもしれませんね。ただ、やり過ぎると下品になって評判を落とすこともあるので、バランスが重要です。